2007/07/16

スポーツドクター

最近はまった本  ”スポーツドクター”  松樹剛史 著  スポーツをするグループの中に参加していて思っていたことや、感じていたことがリアルに事例としてでている。  ついつい引き込まれてあっという間に読みきってしまった。  高校時代の自分や周りの友人、先輩、いいコーチにめぐり合えたと胸を張って言えるのは本当に私自身うれしい!とこの本を読んで再確認し、多少きつい練習があったとしても、コーチの采配でトレーニング量、試合前調整が個々に違ってものすごいプログラムがコーチの頭の中に組まれてた。  さすがにインターハイ出場連続10年以上のコーチなわけだ。精神面も身体面も、全て見守ってくれてた。あの頃そんなに感じてもいなかったことだけど、コーチとの出会いというのはその後の人生をこんなにも左右するのか、、、な~~
しかし、あの頃普通に目にしていたテーピング技術、アイシング、過呼吸の処置がどれだけ役に立ったか。コーチに感謝!!である。私の弟は中学陸上部だったが、成長痛に悩まされ高校は文化部に、、、今にして思えば的確な処置が出来ていたかどうかは疑問である。さて今気になるのは娘の右肩が5センチほどずれていることである。ストレッチをすすめたり、床に寝て両腕をそろえるようにしたりはしてるのだけど、普段の生活習慣からか、、持病の心臓肥大による圧迫なのか、、、夏の検診の時に詳しく聞かなければ、、、

2006/03/02

バッテリー5

友人が図書館で単行本をリクエストして借りてきてくれた。もう6まで出ているらしい。なんかアルコール中毒の患者のように飢えていた為、職場でもそのことで頭がいっぱい、、、巧や、豪、その仲間達、洋三じいちゃんがまたしぶくていい~、母達はとてもリアルに私の周りにモデルがいる!そして巧の弟青波が繊細だけど大胆、不思議な感じ、、、6はリクエストがいっぱいでまだまだ先になりそうらしい  私と同じく待ってる人がいると思うと楽しい☆映画化されるし漫画にもなるらしいしホント楽しみだぁ

2006/01/31

バッテリー2,3

ba
次男が忘れずに持ってきてくれた。もう中毒症が出そうだった、、、やばいかも!

続きを読む "バッテリー2,3" »

2006/01/28

バッテリー

bo_005
中学1年の次男に買った本!”これっ当たり”の言葉につられて読み出した、、、仕事の合間を見て読んでるが早く次が読みたくなる☆☆☆2,3,4,5、と続き子供が学校に置いてきた、、、と聞いた時にはが~~~~ん!登場人物の性格が(子供だけでなくそれを取り巻く大人たちも含めて)身近にいるようで、なんとなく当てはめて楽しんで読めてしまう、、、ついこの間まで”24”にはまっていたが、あれもまとめてみたくなる作品で欲張ってみた次の日が大変★頭がずしりと重たい   次男よ月曜日には忘れずに持って帰ってきておくれ!

続きを読む "バッテリー" »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ